学術集会

学術集会のお知らせ

第20回日本運動器看護学会学術集会・2020年度総会

第20回学術集会

運動器疾患において、神経麻痺や静脈血栓塞栓症は重篤な合併症です。その兆候を早期に発見できるのは、看護師の重要な役割といえます。そのため、ベッドサイドでのフィジカルアセスメントは、身体面の機能評価のみならず、患者の状況を判断し、課題を明らかにしたうえで看護ケアにつなげていくための重要なスキルです。本学術集会では、運動器疾患患者のフィジカルアセスメントを行い、合併症予防を目指し、‘看護の力を発揮’するために皆様と共に考える機会として準備しています。お誘い合わせの上、是非!ご予定ください。

テーマ 看護の力が活きる!運動器疾患患者のフィジカルアセスメント
会 長 福岡 佳詠(近畿大学病院 看護部 統括看護長)
会 期 2020年6月6日(土)~7日(日)
会 場 大阪国際交流センター
大阪市天王寺区上本町8-2-6
http://www.ih-osaka.jp/access/index.html
演題登録期間 2019年9月2日(月)~12月3日(火)17時まで

抄録作成お手伝いします!

発表してみたいけど、うまくまとめきれない!!など抄録作成に困っていませんか? 第20回学術集会企画委員会では抄録エントリー支援を行っています。
実践報告など幅広く募集しておりますので、ぜひご活用ください。
詳細はこちらをご参照ください。

応 募 期 間 :2019年6月10日(月)~2019年9月20日(金)24時締切
サポート期間:2019年6月10日(月)~2019年11月22日(金)

※演題応募にあたり、研究支援委員会による「研究サポート窓口」(常設)もご利用いただけます。

TOP