学術集会

第20回学術集会プログラム

第20回 日本運動器看護学会学術集会 プログラム
テーマ:看護の力が活きる!運動器疾患患者のフィジカルアセスメント
会長講演→抄録・講演集掲載
生活の質に関わる運動器看護 -看護の力を活かそう!-
福岡 佳詠(近畿大学病院 看護部)
座長:吉田 澄恵(東京医療保健大学 千葉看護学部)

基調講演→抄録・講演集掲載
急変の予兆を見抜くフィジカルアセスメント
亀井 有子 (市立岸和田市民病院 副看護局長 急性・重症患者看護専門看護師)
座長:福岡 佳詠(近畿大学病院 看護部)

教育講演Ⅰ→抄録・講演集掲載
運動器周術期管理におけるフィジカルアセスメントの重要性
赤木 將男(近畿大学医学部 整形外科学教室 主任教授)
座長:山本 恵子(九州看護福祉大学 看護福祉学部)

教育講演Ⅱ→抄録・講演集掲載
運動器疾患手術の合併症-患者を救えるのは看護師です!-
冨士 武史 (北大阪ほうせんか病院 院長)
座長:北原 崇靖(九州看護福祉大学 看護福祉学部)

テーマディスカッション→抄録・講演集掲載
看護の力を活かすフィジカルアセスメント
1. 運動器疾患にみられる褥瘡と予防対策
津田 美沙緒(近畿大学病院 安全管理部褥瘡対策室 皮膚・排泄ケア特定認定看護師)
2. 見落としがちな嚥下障害
宇城  恵(近畿大学病院 看護部 副看護長 摂食・嚥下障害看護認定看護師)
3. 栄養看護とリハビリ -サルコペニアを防ぐ栄養マネジメント-
浅田 宗隆(松下記念病院 地域包括ケア病棟 主任)
座長:中川 雅子(前 佛教大保健医療技術学部 看護学科)、内藤 知佐子(京都大学大学院医学研究科)

実践報告→抄録集掲載
JSMNCが伝える多様な場でのフィジカルアセスメント
1. 整形外科外来看護師が実践していること
川波 一美(JSMNC 3期 医療法人社団おると会 浜脇整形外科病院 救急外来看護師長)
2. 手術室看護師が行う運動器疾患患者のフィジカルアセスメント
三上 佳代(JSMNC 3期 盛岡赤十字病院 手術室)
3. JSMNC が伝えるフィジカルアセスメント ~評価表を活用した整形外科看護の技術習得~
永塚久美江(JSMNC 3期 大分大学医学部附属病院 2階新病棟 副師長)
4. 特別養護老人ホームにおける二次性サルコペニア対策
横山 杏子(JSMNC 7期 さわたりの郷 医務課)
座長:小林 優子(駒沢女子大学看護)
※発表者の方へ
※抄録をもって発表とみなします。ただし、参加登録は必須条件になります。

一般演題:口演→抄録集掲載
1. 看護外来から多職種連携を考える
~看護外来情報交換会実施後のアンケート調査より~
大柴 真紀(宮仁会 猫山宮尾病院)
2. 側方経路腰椎椎体間固定術術後の腹部膨満感の実態
伊藤 智美(秋田厚生医療センター)
3. 術後8日退院クリニカルパスを用いた高位脛骨骨切り術後患者の初期評価
-退院直後に生じる不安に関する検討-
馬渡 美香(船橋整形外科病院)
4. 運動器看護における「排泄ケア」に対する判断根拠とその影響要因について
-大腿骨頚部骨折・術後回復期の援助場面に焦点をあてて-
中山 栄純(日本運動器看護学会 運動器看護実践の質向上委員会)
5. 看護師主体で取り組んだ頚髄術後横隔神経麻痺患者のリハビリテーション
戸田 香織(京都大学医学部附属病院)
6. 中国人看護師の日本語での研修理解についての一考察
~整形外科の観察やケアに関する研修会を行って~
太田 寛子(横浜柏堤会戸塚共立第1 病院)
座長:佐野かおり(大阪医科大学 看護学部)、高橋 郁子(済生会川口総合病院)
※発表者の方へ
※抄録をもって発表とみなします。ただし、会員であること(筆頭演者、共著者全て)参加登録は必須条件になります。

一般演題:ポスター発表→抄録集掲載
1. 急性期病院での経皮的後弯矯正術(BKP)施行患者に対する
看護師の継続的な運動介入効果
美濃 智子(広島県厚生連農業協同組合JA 廣島総合病院)
2. 大腿骨骨折患者における在院日数が長期化する要因
~患者の早期退院に向けて~
小川 弘果(東京歯科大学市川総合病院)
3. アイシングが必要な運動器疾患患者への疼痛の軽減
-アイシングを持続で行う方法と20 分間のみ施行する方法との比較-
香月 康生(医療法人社団曙会 シムラ病院)
4. 運動器慢性疼痛患者に対して疼痛セルフマネジメント能力獲得のために痛み日記を用いて
看護介入を行なった一事例
内垣戸 愛(医療法人社団飛翔会 福山整形外科クリニック)
5. 入浴介助におけるジェンダーギャップ ~患者とスタッフの意識調査をとおして~
上田 裕之(福岡リハビリテーション病院)
6. 非骨症性脊髄損傷患者が白内障手術を受ける為の介入
加治屋 剛(医療法人新青会川口工業総合病院)
座長:小山 友里江(北里大学看護学部)、
山田 朗加(独立行政法人国立病院機構 村山医療センター)
※発表者の方へ
※抄録をもって発表とみなします。ただし、会員であること(筆頭演者、共著者全て)参加登録は必須条件になります。

共催セミナー→中止
外側ウェッジ機能を搭載した膝に優しいシューズの開発
―産学医共同研究による研究成果報告―
村田伸(京都橘大学健康科学部)
共催:アシックス商事株式会社

理事会企画→中止
運動器看護実践の質向上のための学会活動の検討

テーマ別情報交換会→中止
運動器看護における暗黙知を共有する
松野木千鶴(大阪医科大学病院)

第8回日本運動器看護学会認定運動器看護師 認定式→中止
JSMNCのポイントなどの詳細は学会HP(https://jsmn.jp/certified/)をご参照下さい。

■JSMNCになるための説明会&交流会→中止
JSMNCのポイントなどの詳細は学会HP(https://jsmn.jp/certified/)をご参照下さい。

■研究相談窓口→中止ですが相談は学会HP(https://jsmn.jp/subsidy/support/)で随時、受付中 

■日本運動器看護学会 総会→別の方法で実施、詳細は後日、学会HPにてお知らせします 

TOP